Touraine Evasion

ツアー№ 10

アンボワーズ城 - シュノンソー城 -
シュヴェルニー城 - シャンボール城

出発の 15 分前までにトゥールのツーリズム·オフィス集合。
ドライバーが皆さまをお待ちしています。

アンボワーズ城へ、

ロワール川に沿って トウールから東へ 30 分のドライブ

アンボワーズ城(見学時間:1 時間)

国王の住居

ロワール川とアンボワーズの町を見下ろす岸壁の上に建てられています。
ここはガロ·ローマ時代から多くの軍事施設と防御要塞が建てられました。
16世紀に、アンボワーズ城は シャルル8世、ルイ 12 世、フランソワ 1 世
といった国王たちの居城となりました。 これら 3 人の国王は建築に多くの
変更を加えました。城を拡張し装飾を施して、ゴシック時代とルネサンス
様式初期の過渡期を作り上げました。

アンボワーズの森を通ってシュノンソー城へ 15 分のドライブ。

シュノンソー城(昼食休憩を含む見学時間:2 時間 15 分)

貴婦人たちの城

ロワール渓谷の最も有名で多くの観光客が訪れるシュノンソー城は、
シェール川のほとり、水と庭園が織りなす調和のとれた自然の中にあります。
カトリーヌ·ブリコネー(建設者)、ディアーヌ·ド·ポワチエ (アンリ二世の妾)
カトリーヌ·ド·メディシス (アンリ二世の妻)そして未亡人の
ルイーズ·ド·ロレーヌ (アンリ三世の妻)が城を相続したことによって、
シュノンソー城は、ロマンスと予想外の造成に満ちた驚くべき歴史の
舞台となりました。

シェノンソー城の公園にて各自、自由昼食

午後 1 時 30 分出発。

田舎道を通ってシュヴェルニー城まで
45 分間のドライブ。

シュヴェルニー城(見学時間: 50 分)

古典様式の優雅な城

1604年から1634年の間に建てられた、シュヴェルニー城の古典的な白い
石造りのファサードは、見事な英国式庭園の中央に位置しています。
現在も同じ一族が居住しているこの城は、その建築様式と豊かな室内装飾の
融合によって、ロワール渓谷の城の中でも際立っています。

ソローニュの広大な森を通って、シャンボール城まで 20 分のドライブ

シャンボール城(見学時間:1 時間 30 分)

王の夢

シャンボール城はロワール渓谷にある城の中でも最大のもので、
440の客室、365の煙突、注目すべき二重らせん階段を持ち、
76の二次階段を備えています。 
32キロメートルの壁に囲まれた13000エーカーの国立公園の中央に
 位置する、この壮大な 156メートルのファサードの建物は、
 ルネッサンス様式が最も華やかな時代の象徴と言えるでしょう。

ブロワ城、ショーモン城、アンボワーズ城の景色を眺めながら、
ロワール川に沿ってトゥールまで 1 時間 15 分のドライブ。

午後 6 時 30 分到着

-トゥールのツーリズム·オフィスにて解散

旅行プランに戻る
Menu